竹フェス! 2024

竹フェス! 2024

2024年4月29日

地元の竹を使ったワークショップ・展示・パフォーマンス・筍ごはんや竹炭コーヒーの販売など、大人も子供も楽しめる、竹尽くしのイベントです。

予約不要!みなさまでお誘い合わせのうえご来場ください。

名 称:竹フェス!2024

テーマ:The possibilities are limitless.(可能性は無限大)

日 時:2024年4月29日(月・祝) 10:00~14:00

会 場「絆ハウス」荏田西コミュニティハウス

    〒225-0014  横浜市青葉区荏田西1-4-2(荏田富士塚公園内)

    ※雨天の場合は館内のみで開催します。

    ※駐車場はありません。公共交通または近隣のコインパーキングをご利用ください。

入場料:無料(ワークショップ・商品販売は有料)

予想来場者数:500人(昨年度実績)

主 催:荏田西コミュニティハウス・SOZAi循環Lab

協 力萬駄屋

(青葉区制30周年記念事業・横浜市民施設協会15周年記念事業)

 

1. 内容

■ワークショップ

・竹鉄砲で木の実飛ばし遊び

・竹の弓矢で的当て遊び

・竹割り体験

・竹の風車作り

・ミニ竹ぼうき作り

・竹炭石けん作り

・竹炭墨汁アート体験

■遊具(屋外)

・竹ピラミッド

・バンブー顔出しフォトスポット(presented by 41竹Lab)

■展示(屋外)

・家庭菜園やプランター栽培での竹活用

■展示(屋内)

・竹だけで作った椅子

・竹細工(かご・道具・おもちゃほか)

・竹炭染め・竹の葉の草木染め

・竹林活用の動画

■販売

・竹トンボ、ブンブンゴマ、カエル・カスタネット、花器(※その場で絵付け可)

・竹と天然石のピアス(イヤリング)

・旬のタケノコ

・竹炭洗剤・竹炭・竹炭墨汁・竹炭(土壌改良材)

・竹に関する本(絵本)

※ほかにも竹製品を追加予定

■飲食(キッチンカー)

・筍を使用したご飯、おこわ、お惣菜

・竹炭コーヒー

・チキンオーバーライス

・スパイスカレー

 

2. ブース紹介

①竹ピラミッド

今年もイロドリワークショップ @masamickey0918 さんが竹ピラミッドを作ってくれます。今年は隣接する荏田富士塚公園の竹林で間伐した竹を活用。竹とロープだけで作るこの竹ピラミッドは大人が乗ってももちろん大丈夫です✌ 青竹の肌触りをぜひ皆さんもお楽しみください。

②バンブーくんフォトスポット

SOZAi循環Labが2023年度、竹炭墨汁商品を共同開発した横浜市立宮谷小学校4年1組「41竹Lab」のフォトスポットが登場。バンブーくんとバンブーシュートくんから顔出しして記念の一枚を撮ってください♪

③家庭菜園での竹活用

農家さんの手伝いに加えて、20坪の家庭菜園を借りてご自分で野菜作りもされていらっしゃる「Nao x Nao 2020」@itoshangさんが家庭菜園やプランター栽培での竹活用を展示してくださいます。ベランダで野菜を育てている方もぜひ参考にされてください。

「家庭菜園やお花のプランター栽培で竹を活用しましょう。竹を割ってかまぼこ型に曲げればトンネル用支柱に、細めの竹を組み合わせ細枝と組み合わせれば、エンドウやきゅうり栽培用の支柱にもなります。2-3年は問題なく使用できる上、使用後は土に還すことで廃棄物を減らせます。皆さんもぜひ始めてみてください。」

④竹割り体験

昨年子供たちに大好評だった竹割りが今年も登場。竹は刃物がなくてもまっすぐ割れるんです!「竹を割ったような」という慣用句をぜひ体感してください。

⑤竹鉄砲の射的

竹鉄砲で木の実を飛ばす射的を竹林活用研究所@bamboolabo1031のタクマさんが出店。的(まと)も竹で作られている竹尽くしのゲームです。この竹鉄砲は、隣接する荏田富士塚公園の竹林で間伐した竹を使っていますよー。竹鉄砲は数量限定で販売もします!

⑥竹の風車作り・竹の弓矢(的当て)・竹と天然石のアクセサリー販売

竹ピラミッドを作ってくださるイロドリワークショップ@masamickey0918さんが

①竹の風ぐるま作り

②竹の弓矢(的当て)

③竹と天然石のピアス(イヤリング)販売

の3本立ての、子供から大人まで楽しめるブースも出してくださいます!遊びのアイデアをたくさんお持ちのユニットなのでぜひいろいろ聞いてみてください。お話もとても楽しいですよ♪

 

ブースはまだまだあります!続きは後日アップします

 

3. 会場紹介

会場となる「絆ハウス」荏田西コミュニティハウスは、市が尾駅・江田駅から徒歩10分、荏田富士塚公園内にあります。とても開放的な雰囲気の会場です。

当日は、屋内エリアは大会議室と小会議室、屋外エリアは前庭の全域が会場になります。

 

4. 運営ボランティア募集中!

竹フェス!を運営側から一緒に楽しんでくださる方を募集しています。

本ページの申し込みフォームからご連絡ください。

<内容>

 ・設営・撤収

 ・来場者の案内

 ・各ブースのサポート

<時間帯>

 可能な時間帯を下記の申し込みフォームでお知らせください。

 ・前日(28日):15時-18時の間の90分(ガーランドやサインの取付・机の配置 )

 ・当日(29日):9時-10時半/10時半-12時/12時-13時半/13時半-14時

 ※連絡にはLINEのオープンチャットを使います。

 

5. 竹フェス!開催に向けてのメッセージ

昨年の竹フェス!は、SOZAi循環Labとして最初に取り組んだ「竹炭チャレンジ」の成果発表と、地域でつながった竹にかかわる方々の活動のお披露目を兼ねて開催しました。

今年の竹フェス!では「The possibilities are limitless.(可能性は無限大)」をテーマに、身の回りで使われている竹の知られざる魅力をワークショップや展示を通して皆さんに体感していただきたいと思っています。

筍から、枝、葉っぱ、皮、棹、根っこ、そして竹炭まで、竹は食・道具・おもちゃ・遊具・楽器・農業・文具など、様々な素材として使われています。子供もお年寄りも、それぞれに竹を楽しめるイベントになると思います。ゴールデンウィーク中の4月29日はぜひ荏田西コミュニティハウスの「竹フェス!」でお過ごしください。

 

6. SOZAi循環Labについて

生活者の視点で身近な素材を楽しみ、素材を深く知ることを通して、サステナブルな商品の開発や暮らしの行動変容を目的とした地域共創の取り組みです。人と人のつながり、環境、技術を生かして、地域のあちこちに小さな循環をたくさん創っていきたいと思っています。事務局は、移動販売型超ローカルメディア「萬駄屋(よろずだや)」ほかを展開するスパイスアップ編集部内にあり、2022年秋から活動を始めました。

素材第一弾となったのが「竹」で、2022年度は「竹炭」をテーマに活動しました。三菱ケミカルさんの「青葉台リビングラボ」とアイデアソンを行ない、そこで生まれた竹炭墨汁を試作したり、地域の方々に竹炭の活用法を調査していただく「竹炭チャレンジ」を開催したりして、間伐竹を炭化して地域で活用する仕組みを研究。

2024年からは下記の研究テーマについて取り組んでいます。

1.郊外住宅地における小さな竹林管理者との協業

2.無煙炭化器で炭焼きした竹炭のアート活用

3.無煙炭化器で炭焼きした竹炭の土壌改良材の開発

4.「材」としての竹および竹炭の身近な用途の開発

SOZAi循環Labホームページ

アクセス

Loading...

申し込みフォーム

残り席数:1

*代表者氏名

*メールアドレス

*参加人数

*電話番号

補足事項など

申し込む

カテゴリ

コミュニティ

タグ

#親子・こども

#土日祝日

#SDGs

#自然

#バリアフリー

#萬駄屋

#江田

#市が尾

過去のイベント一覧
友だち追加